有限会社ウエストマリン by ぴろこ&ザマミ

船の上で日常を忘れるようなひとときを

 

こんにちは〜!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
学生から社会人の方まで、キラキラワクワクの新生活を楽しんでいますか?

 

Okimag第20回目は、入学祝いや入社祝い、記念日やイベント行事にもってこいの場所へ取材に行ってきました♪
ディナークルーズと水中観光クルーズを行っている『有限会社ウエストマリン』です。

DSC_0386

那覇空港の近くにある那覇埠頭船客待合所に集合して、
実際に、サンセットディナークルージングモビーディック号に乗船してきました!
船は300名乗り(最大420名収容)でとても大きく、船内も広々。
夕方ということで辺りは薄暗く、内装のライトアップがきれいでした。

 

日常ではめったに体験できないクルージング…!
ということで、ディナーメニューもごちそうになりました。
ディナーコースはいくつか種類があり、コースによってメニューと値段が分かれています。
いただいたのは、牛肉のサイコロステーキ和風ソースがメインのハイビスカスコース
口に入れた瞬間にジュワッと広がった肉汁がたまりません…!
魚介のグラタン、オードブルバリエ3種盛も、素材の旨味が全面に出ていて初めて食べた味でした。

DSC_0332

また船内では、モビーディック号専属アーティストのマツモトカズトさんによるライブもありました。
バラードを基調としたマツモトさんの曲と歌声にうっとり…
演奏していた曲は旭堂テレビCMでおなじみの「生き続けるもの」、沖縄では有名な「三線の花」や「海の声」などなど。
知っている曲が多く、思わず私も口ずさんでしまいました。

DSC_0351

取材に答えてくれたのは営業部の大田さん。
どうぞよろしくお願いします!

 

〜サービス内容〜

ぴろこ
では早速、サービス内容を教えてください。
大田さん
私たちウエストマリンは、県内唯一の大型ディナークルーズ船と水中観光船をやっています。大型水中観光船「オルカ」は一度に160名乗船することができて、県内どこにもこのような大型水中観光船はありません。ディナークルーズもウエストマリンだけで、県内唯一運行している会社です
ぴろこ
いつ頃からやっているんですか?
大田さん
県内に入ってきたのは20年ほど前ですね。当時は広島に本社があり沖縄は支社みたいなもので、サービスよりも造船的な感じでした。10数年前に法人化して、今は独立してやっています。ディナークルーズも始めて20年くらいですね。
ぴろこ
利用するのは観光客の方がほとんどですか?
大田さん
観光客が全体の8割くらいです。その中の2割が海外の方で、あとは県内の方。地元の方だと、年末年始や成人式のパーティー、卒業パーティーなどで乗船されます。通常のクルーズだと、女子会や結婚記念日、プロポーズで利用される方もいらっしゃいますね。沖縄ならではの模合での利用もありますよ。あとは独自でのクルーズのイベントがあります。
ぴろこ
いろいろな目的で利用される方がいるんですね。私も特別な日に乗船したい♪

 

〜こだわっていること〜

ぴろこ
日常で船に乗るということはあまりないと思うのですが、雰囲気づくりでこだわってることはありますか?
大田さん
そうですね。船を選んでいただけただけで非日常だと思います。お客様に素敵な時間を過ごしていただけるようなサービスを、私たちサービススタッフはどこよりも自信持って提供しています。

 

〜良かった・大変だと感じたこと〜

ぴろこ
では、この仕事をやっていて良かったと思うことを教えてください。
大田さん
下船するときにお客様から「楽しかった」「ありがとう」と言われることですね。それだけが本当にうれしいです。
ぴろこ
お客さんから直接言葉で言っていただけると、とてもうれしいですよね。
ぴろこ
逆に大変だと感じることはありますか?
大田さん
私に関してはあまりないですね。学生時代からアルバイトで観光業に携わっていて、転職や出産などで離れたときもありましたが、やっぱりここに戻りたいという気持ちが強かったです。かれこれこの仕事も6、7年続いています。

 

DSC_0346

〜求める人物像〜

ぴろこ
この仕事はどんな人に向いていると思いますか?
大田さん
沖縄が好き海が好き人と接するのが好き、という人に向いている思います。
ぴろこ
なるほど。観光業だと、やはり外国語力も必要になってきますよね。
大田さん
海外からのお客様は年々増えているのでやはり必要ですね。アジアのお客さんも増えてきているので、欲を言えば北京語を喋れたらいいな〜。スタッフも元々日本人だけでしたが今はフィリピン、タイ、ネパールの子がいますよ。お客様も母国語で喋られると嬉しいですよね。スタッフ同士もおしゃべりしながら外国語の勉強にもなります。
ぴろこ
そのほか必要な資格はありますか?
大田さん
特に定めていませんが、また年に2回のマナー講習もあるので、自分のスキルアップにもなりますよ。
ぴろこ
ではどんな人と働きたいですか?
大田さん
同じ思いの人と働きたいですね。沖縄や海が好き、楽しいのが好き。そういった同じ目線や方向の人と働きたいです。スタートが小さくてもどんどん広がっていくと思うので、少しでも興味があればどんな子でもぜひ来てほしいな!

 

〜働くとは〜

ぴろこ
大田さんにとって働くとはどういうことでしょうか?
大田さん
難しい質問ですね〜(笑)。生活するためでもあるけど、自分のスキルアップがいちばんだと思います。

 

〜学生へのメッセージ〜

ぴろこ
最後に学生へ向けてのアドバイスをください!
大田さん
まずは興味を持ったことに、最初からだめかも…じゃなくて「やればできる、いける、なんくるないさ~」くらいの気持ちでやっていいと思います。自分のやりたいこと、思いがあったらいけると思うので、落ち込んだりしても諦めないで乗り越えて、自分が進めるところまでやっていけたらいいんじゃないかな
大田さん
合わなければそれはそれで、これからまた変われるかもしれないので、いろんなことに挑戦してみて。実際にやってみたら、どれが自分に良く合うかわかってきますからね。いろんなことに興味を持って、チャレンジしてみてほしいです!

 

インタビュー後は船外とデッキまで見学させていただきました。
少し雲がかっていましたが、時間を忘れてしまうほどきれいな夕陽に見とれてしまいました。
次は家族や友だちと一緒に、特別な日に乗船したいな…♪

DSC_0361

船が帰港しお客さんが下船した後、スタッフの皆様は手を振ってお客さんをお見送りしていました。
帰り際までの素敵な心がけが、お客さんを十分に満足させるのだと感じました。

DSC_0387

私も大田さんのように、キラキラした素敵な笑顔で働く女性になれるよう頑張ります!♪
大田さん、スタッフの皆様、お忙しい中ありがとうございました!

DSC_0383

〜企業情報〜

有限会社ウエストマリン
ホームページはコチラ▶ http://www.westmarine.co.jp/

 

Special thanks:有限会社ウエストマリンの皆さま
Photo by:ザマミ
Written by:ぴろこ

人気記事

  1. golfとpolo

カテゴリー

PAGE TOP