Ryu×Ryuフェスタ by 忍者&ピロ子

はいさ~~~い

第18回目のOkimag インタビューは、Ryu×Ryuフェスタに忍者とピロ子がいってきました。
今回記事を書くのは、忍者こと玉城里奈です。

左が忍者←→右がピロ子
13
入口がとてもこだわりがあって、かわいいくてわくわくしながら
はいりました。

はいってみるとたくさんのブースが!!!!
11

しかし、丁寧に整理されている
パンフレットをみて
自分の興味のあるブースや登壇者の時間をみることができました。

10

そして、外にでると
素敵な音楽が流れていました。

忍者は、去年のいまごろひとりで
就活をしにコンベンションセンターに訪れていたので
涙がでそうになるくらい

ほっこり感に感動しました。

02

多国籍料理屋では、
韓国料理屋さんとアルゼンチン料理屋に行きました。
他にもたくさんあったけど、ここをチョイス!!
トッポギとチジミ。もちもちしていておいしかったです。

120908

木下で音楽ききながら、いろんな国のごはんを楽しめました。
留学にいく、いかないということを抜いても
世界について知識が深まるフェスタだなぁと思いました。

ここが忍者のなかで一番たのしかったです!

しかし、楽しいだけでは終わらない一日にもなりました。

ごはんを食べたあと、また中にもどりいろんなブースにいきました。
1→奨学金ブース
2→海外経験者ブース
3→語学学校ブース
4→ステージブース

このB4がとてもすごい!(花より団子のF4的な)←おふざけはここまで

奨学金ブースでは、「え!こんな奨学金あるの!?」というものから「定番の奨学金」まで、
いろんな情報をしることができます。
この情報を一気にみることができるメリットは、、比較できることです。

1.1つの情報をみても
そこで自分にあっているかなんて考えられない。
しかし、ここでは、全部のっているので本当に自分にあった奨学金をみることができます。

2.海外経験者ブースでは、いろんな理由で海外にいった人にであえて
とても刺激を受けました。

私のなかで一番心に響いたものを今回は紹介したいと思います。
ライターの松田和幸さん
23

@旅は「自分探し」ではなく、「自由探し」@という言葉にとてもひかれました。

私も旅が好きで、
「なんで旅が好きなんだろう?」と考えたときに
この言葉に出会いました。

新しい自分が見つかり、自由な範囲が増えること、
自分の視野が広がることで、自由な思考が育てられるのかなぁと思いました。

留学の話だけでなく、旅についても聞けてよかったです。

3.語学学校ブースでは、
実際に英語の授業を二人で受けました。

19
勉強しても「まだまだだなぁ」と痛感し、かよってみたくなりました。

4.ステージブース
14
13

様々な有識者によるお話がくりひろげられていました。
そんな中忍者に響いた言葉は、
山際豊田通商株式会社取締役副社長
山際 邦明様のお言葉

「五感を使っていろんなことに挑戦しよう」です。

見る・読む・話す以外にも
匂いや肌感だど、いろんな角度から学ぼうと思いました。
「学ぼうと思いました。」という忍者、4月13日~5月12日に
ノルゥエー・デンマーク・タイにいってまいります。

詳細は、私のFBにてばんばんつぶやいていますので
フォローお願いします。

忍者Facebook

最後は、エイサー・琉舞でしめということで、しんみりシャキットという感じのオワリかたでした。

17

最後に豪華プレゼントをゲットしていたおかたたちのお写真を
21
22
いいなぁ、うらやましいです。
こんな豪華なプレゼントがあるのもこのイベントの魅力です。

具体的な内容は、こちらです。

→プレゼント企画
スタンプをためると…「セブ島語学留学」が3名にあたる(アールスターインターナショナル様から)!と
Hello world 3名1セット無料チケットが当たる ((株)琉球ミライ様から)
という企画でした。

とても豪華!
これで留学に行けるチャンスをつかんだ人からまた、プラスな波が広がるといいですね。

「琉球」×「留学」×「祭り」=Ryu×Ryuフェスタ、とても楽しく、知識も深まり
とても有意義な時間になりました。
Ryu×Ryuフェス公式FB
このフェスタをきっかけに
沖縄からたくさんのグローバルリーダーが生まれるといいですね!!

 

13

人気記事

  1. golfとpolo

カテゴリー

PAGE TOP