好きを仕事にするとは?【Pink doll house (ピンクドールハウス)】

こんにちは☼

スマイリー忍者3回目の投稿です!!
Okimagメンバーのしほぴろと共に

おもろまちにお店をかまえる【Pink Doll House(ピンクドールハウス)】
取材にいって参りました。

 

私事ではありますが美容サロンを利用したのは

成人式の準備のための1回のみです。

そんなサロンに行く習慣がない私に
この取材のお話が来たときは、楽しみ半分・不安半分でした。

そんな感じであまり美容に触れてこなかった忍者の視点と

美容サービスについて日々考えるプロフェッショナルの視点をお届けします!

 

【Pink doll House(ピンクドールハウス)】


 

店内に入ると、ステキなシャンデリアがお迎えしてくれます。

白いカーテンで仕切られているスペースと

カーテンがなくお友達と隣り合わせでサービスを受けられるスペースがあるので、

 

1人で仕事帰りにふらっときたり、

お友達同士で来ても もちろん大丈夫!

 

IMG_0096

IMG_0110

【Pink doll house (ピンクドールハウス)】が提供しているサービスは3つあります。

1つめは、ネイル!2つめは、マツエク!3つめは、レンタルドレス!

パーティーまでの準備はここでカンペキ♡
もちろん、「毎日がパーティよ」という方にも!!!

早速、しほぴろに
ネイル・マツエクを体験してもらいました。

最初にネイルのデザインを選びます。

IMG_0105

デザインが豊富で迷います。

IMG_0146 (1)

さっそくネイル開始。そして同時にまつエクも。

IMG_0142 (1)

 

 

IMG_0127

わ!1人に2人のスタッフさんがついてくれるなんて

まるでプリンセスのようですね♪♪

気になるお値段は【Pink doll house (ピンクドールハウス)】のサイトからご覧いただけます。

💅👀

 

そしてあとは、ドレスを決めるだけ!

こんな素敵なドレスをレンタルできちゃいます!!
IMG_0098

レンタルドレスは、2泊3日で

来店して受け取り、使用した翌日に返却という流れになっています。

続いて働くスタッフのおもてなしの工夫もお伺いました。


まず、面白い研修制度について伺うことができました。

その内容は、「人間力を高める勉強会」と「目標設定・達成度の高さ」というもの。

「人間力を高める勉強会」

月に1回「人間を学ぶ月刊誌」から選んだ小説の感想文を提出です。
この小説から「仕事にどう活かすか、これからの人生にどう活かすか。」を
社員同士で見出すそうです。

 

また、この時間を設けることでスタッフ同士のコミュニケーションがとれ、

普段仕事で困っていることや思っていることを

お互いに打ち明けられるきっかけとなっているそうです。

スタッフ全員で本を読む時間を設けたり、コミュニケーションの時間を設け、

1人1人の人間力から社内の人間関係も磨いています。

 

「目標設定・達成度の高さ」

世界の美の発信地、韓国で行われる世界大会に向けて一人一人が自分のサービスを磨く。

この世界大会で
【Pink doll house (ピンクドールハウス)】のアイリストが次々に入賞しています。

1人1人、目標をたてたり、競い合ったりして

各々のサロンスキルを日々みがいています。

 


最後に忍者としほぴろと同年代で頑張っている
新人スタッフの石川さんにインタビューをしました。
石川さんの経歴は、高校卒業後bモードに入学、そして現在こちらで働いている美容のプロフェッショナルです。

また石川さんは、継続のプロフェッショナルでもあります。

 

なぜかというと……

専門学校時代はバイト先を変えたことがなく、
こちらに就職した際も
同期が6人いたのですが
いまは石川さんのみなのだそう。

職場を変えない、継続の力は
どこから生まれるのかをお伺いしました。

石川さんからでてきた言葉は、

不満や悪いところが見えたときこそ
お店にいかに貢献できるか??を
考える

です。この言葉は、素敵ですね。

心の芯がしっかりしているからこそスキルも磨かれることが分かりました。

 

そしてなぜ、美容の道を選んだのかもお伺いしました。

石川さんいわく

人をきれいにすることが好き

ということだそう。

そんなステキなスタッフがたくさんいる
Pink Doll houseへご来店ください!!

サロンの日々のブログや、ネイル・まつげのエクステ・ドレスの情報がみれます!
女子の可愛いのお手伝いがモットーの【Pink Doll house(ピンクドールハウス)】

お店の詳細は、こちらからご覧いただけます。

Pink doll house

 

取材を通して、サロンスタッフさんたちの裏の努力を知り、働くって多種多様で面白いなと思いました。

私のなかでは敷居の高いイメージでしたが

気軽に美容の相談をしにサロンを訪れてもいいんですね。

これから、どんどん活用したいと思います♪♪

そしてなんと!!!!!!

この記事を最後まで読んでくれた

あなたに【Pink doll house (ピンクドールハウス)】からお得なクーポンをプレゼントしちゃいます。▷お得なクーポン

 

 

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP