〜沖縄のフォトウエディングを変えるために〜 ワタベクリエイティブスタジオ株式会社

どうも、のぞです!

 

最近Twitterを見ていると、周りのお友達が一眼レフを買ったり、撮った写真をあげてたり…まじラジバンダリーって感じです。

 

何が言いたいかって?一眼レフが欲しいんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!僕は一眼レフがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

はい、落ち着きます。

 

 

冷静に、普段からカメラを扱っている企業に取材へいこう。ということで

 

 

 

 

ワタベクリエイティブスタジオ株式会社さんお邪魔しました!

取材を受けてくれたのは比嘉さん、よなしろさん。

同行してくれた大学生は琉球大学2年生あいさんです。

 

 

ー事業内容ー

のぞ
貴社の事業内容を教えてください!
比嘉さん
写真撮影業や貸衣装業、映像の編集を主に行っています。

 

ー従業員数ー

のぞ
従業員の方は何名くらいいらっしゃるんですか?
比嘉さん
日本人、外国人合わせて21名いますね。外国人は、台湾や香港、上海出身の方が多いです。

 

ー外国人従業員とのコミュニケーションー

のぞ
グローバルな職場ですね!外国人従業員の方とのコミュニケーションは普段どのように取っていますか?
比嘉さん
普段は通訳を入れて会話をすることが多いのです。たまにカタコトで、私たちは中国語でコミュニケーションを取って、あっちも今日お客さん多いねとか。すごく仲良くさせていただいてます。※バイリンガルのスタッフも多いので、中国語と日本語が喋れるスタッフ英語と日本語ができるスタッフがいるので特に問題なくお仕事させていただいてます。
※2言語を自由に使いこなすこと。

 

ーお2人についてー

のぞ
お2人は入社何年目でどのような職務をされているんですか?
比嘉さん
入社3年目で担当している部署がオペレーションと企画になります。HPや旅行会社を通してご予約をしていただく県外のお客様の対応や、お客様にニーズのあるプランの調査やプランの追加等をしております。
よなしろさん
入社1年目でカメラマンをしています。もともとブライダル系の専門学校に行ってたんですけど、そこでカメラに興味を持って、技術がほとんどないまま弊社に入社しました。職務内容は、撮影した写真を編集したりお客様に納品するまでが仕事です。
比嘉さん
部署は違いますが、チームで一緒に仕事をしています。

ー雨が降った場合の対処法ー

あい
沖縄は天気が不安定なことが多いですが、雨が降ったりした場合はどう対処していますか?

 

比嘉さん
当日の天候にもよるんですが、天気予報を見て今日は難しいなと感じたら弊社内に来ていただき、写真スタジオの内観をご覧いただいてお客様がよろしければ場所のご変更、滞在期間中にもしスケジュールを空けてくださるのであれば、お客様のスケジュールと弊社のスケジュールが合えば日にちの変更をしています。また、1年以内の雨天保証というのがございまして、1年以内に改めてお越しいただければ料金そのままでご案内させていただいております。

 

ーご入社のきっかけー

のぞ
ご入社のきっかけを教えてください。
比嘉さん
私は、高校生の時から韓国のウエディングフォトに興味がありました。というのも、写真の分野で技術が進んでいて、日本人とは違うクオリティで、すごくお金もかけている韓国のウエディングフォトに魅力を感じていて、いつかこういう仕事に携わりたいなと思っていました。そう思っていた時に、海外のクオリティで撮影ができる会社(ワタベクリエイティブスタジオ株式会社)ができて、当時は学校が終わってほぼ毎日この会社を外から見てましたね。(笑)憧れでした。なので、いざ仕事をするってなった時に絶対ここに携わりたいと思って入社を決めました。現在は携わることができて幸せです。

 

よなしろさん
元々、ブライダル業に興味があり、ウエディングプランナーになりたくてウエディングのブライダル専門学校に行ったんですけど、ちょっと違うなってなって感じました。私は、幼い頃から父の影響でカメラがとても好きだったんですが、ブライダル業にも就きたいと思い、組み合わせたらウエディングカメラマンをやってみたいなと感じました。専門学校の授業の一環でこちら(ワタベクリエイティブスタジオ株式会社)でインターンシップをさせて頂くことになり、働いている皆さんの人柄の良さや、自分の好きなことができる会社でしたので入社を決めましたね。

 

ー入社する前と入社後のギャップー

のぞ
入社前と後でのギャップってありましたか?
比嘉さん
私は入社前に、インターンシップなどで中に入ってお仕事を体験したわけではなく、外から眺めて憧れて入社したので、外国の方がこんないいらっしゃると思ってなく、外国語がしゃべれない、初めて関わる人たちというところで最初は戸惑いましたね。ですが実際一緒にお仕事をしてみるとすごく優しくて、、片言なんですけど「大丈夫大丈夫」と言ってくれたり、お仕事を教えてくれたりしてくれて、自分の中での価値観が変わりましたし、そこが1番のギャップでしたね。
よなしろさん
インターンシップのときは、楽しい感じの現場をよく見ていたのですが、入社してみると楽しいだけじゃいけない。きちんと撮影し、お客様に提供しないといけないという緊張感。最初はガチガチで撮影してたんですけど、今は慣れてきましたね。

 

ーブライダル企業に入社する前にやっておいたほうがいいことー

あい
ブライダル企業に入る前にやっておいたほうがいいことはありますか?

 

よなしろさん
私はブライダル学校を卒業して、ある程度知識がついた状態で入社したのですが、現場に入ってみると学んだことと違うこともたくさんあるので、まっさらな状態で入社して、1から学んだほうがいいのかなと私は思います。実際挙式の撮影に行ったりもするんですが、これから先じゃないのかな?という風に混乱しちゃって、頭に入らないこともあります。なので、興味があるってだけで入社しても良いと私は思います。
比嘉さん
「言葉遣い」かなと思います。やはり、お客様と関わる環境になってくるので、丁寧な敬語。日頃からきちんとした言葉遣いを身につけておくと、パニックになった時に崩れないと思います。アルバイトでも、お客様が一気に大勢来た際の対応ですとか、日頃から意識して言葉遣いを身につけておくと、臨機応変に対応できると思います。

 

ーお仕事での嬉しい瞬間ー

のぞ
お仕事をされている中での、嬉しい瞬間ってどんな時ですか?
比嘉さん
自分がご案内したお客様がとても喜んでくれる瞬間が1番嬉しいです。
よなしろさん
よなしろさんに撮ってもらえてよかったと言われた時ですね。本当に嬉しいことや、楽しいことが日々多くある会社なのでやりがいを感じますね。

 

ー働くとはー

のぞ
お2人にとって、働くとはなんですか?
比嘉さん
現在、いろんなことに挑戦させてもらっていますが、働くとは日々勉強だなと感じています。
よなしろさん
好きなことを仕事にしているので、働くことは生きることかなって思います。もし、今お金がたくさんあったとしてもしたい仕事だなぁって思います。

 

ー今の目標や夢は?ー

のぞ
今の目標や夢ってなんですか?
比嘉さん
中国語と韓国語の言語習得です。お客様のご案内ができるといったように、それぞれビジネスとして使えるレベルになりたいなと思っています。
よなしろさん
3つあります。1つ目は、自信を持ってアジアのお客様を担当できるようなカメラマンになりたい。2つ目は、お客様が何年経ってもアルバムを開いて、あの時の撮影楽しかったよねといった話をしてもらえるようなカメラマンになりたい。3つ目は、赤ちゃんを連れてきますって言ってくれたお客様が実際来てくれるようなカメラマンになりたいですね。

 

ー学生へのメッセージー

のぞ
最後に、学生へのメッセージをお願いします!
よなしろさん
私は、幸せな瞬間の1枚を写真に残すという魅力に惹かれてこの業界に入りました。こんなにも人の幸せに携わることができるというのはこの業界しかないと思います。お客様に、カメラマンがあなたでよかった!と言われた時は本当に涙が出るくらい嬉しくてそのときにやりがいを感じますね。皆さんもこれから会社に入社されると思うのですが、学ぶことも多くなる分大変なことも多くなると思います。ですが、それ以上にやりがいがあると思うので頑張ってください!
比嘉さん
私は、好きなことがきっかけで今の仕事に繋がっています。皆さんも自分の中で何か気になっている仕事や分野があれば、チャレンジを恐れずにどんどん進んでいってほしいです。好きを仕事にするとすごく楽しいと思うので、ぜひ頑張ってください!

 

 

 

 

海外にも拠点があり、様々な場所で撮影し、英語や中国語、韓国語が得意な社員さんが多く、とてもグローバルでインターナショナルな会社だなぁと感じました。海外に行ったことがない僕ですが、海外に行って写真を撮ってみたい!と強く思いました。また、取材を受けていただいた、比嘉さん、よなしろさんのとてもフレンドリーな受け答えが魅力的で、またお話を伺いにワタベクリエイティブスタジオ株式会社さんに行きたいなぁと思いました。

 

 

写真が好きな人はもちろん、グローバルな会社で働いてみたい!楽しく働きたい!という人にはぜひお話を聞きに行って欲しいです!

 

最後にあいさんからの感想で締めくくります!

あい
ワタベクリエイティブスタジオ株式会社で働いているメンバー同士の仲がいいということです。海外のメンバーもいたけど、言葉を超えて意思疎通していて楽しそうな雰囲気がありました。 そして、話を聞いたお2人とも、「すき」を仕事にしていたし、お客様の笑顔やありがとうがやりがいとおっしゃっていて、自分もこんな職場で働きたいとより一層思いました。

 

比嘉さん、よなしろさん、ありがとうございました!同行してくれたあいさんもありがとうございました!

 

 

 

 

ワタベクリエイティブスタジオ株式会社さんのHPはこちら▷ワタベクリエイティブスタジオ株式会社

Special Thanks 比嘉さん、よなしろさん、ワタベクリエイティブスタジオ株式会社の皆さん

Written by のぞ

Photo by きゃなえ

 

人気記事

  1. golfとpolo
  2. 外観

カテゴリー

PAGE TOP